持続可能な開発目標

SDGs

目標17:
パートナーシップで
目標を達成しよう

目標17:パートナーシップで目標を達成しよう

【ターゲット】

17.17
さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、
効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

<持続可能な未来に向けて>

グループとして創建、小林住宅、日本戸建管理、創建地所、木の城たいせつの5社による創建グループの協力体制を基本に、産業界はもちろん、官公庁や学術機関、また金融機関や地域コミュニティとも連携し、パートナーシップによって住宅やコミュニティが抱える社会課題の解決に取り組んでいきます。

小林住宅は、家づくりを通じて、お施主様、その他ステークホルダーの皆様と共に
【持続可能な社会の実現】
【誰一人取りこぼさない】
目標実現のため、取り組んでおります。

小林住宅の事業活動としての
パートナーシップ

① エネルギー供給事業者

  • 太陽光・エネファームの推進
  • CO2削減へ向けた同一目標を掲げた連携
  • コラボレーションによる創エネルギーへの意識合わせ

② 建設資材メーカー

  • 限りある資源の有効利用を推進
  • 地球上の緑化への連携
  • CO2削減へ向けた同一目標を掲げた連携

③ お施主様

  • 健康面を配慮した住宅のご提供
  • 長寿命でいつまでも資産価値を落とさない家づくりへの取り組み
  • 防災を施した家づくり、光熱費削減によるCO2削減

④ 施工業者

  • 管理システム、勉強会などによる環境や資源の大切さへの相互理解
  • 技術向上のための意見交換会を実施
  • 地場産業の活性化を図るため、他業種交流会の実施