小林住宅の家づくり

build

小林住宅管理システムでは、施工に関わる人間全員が現場の情報を確認できるようになっております。全ての工程で写真を撮影、現場の状況をチーム全員が管理できるようにして、伝達ミス・把握漏れがないように施工を進めていきます。

現地調査

現地調査 現地調査 現地調査

工事が始まる前の敷地調査の段階から写真を撮影して、チーム全員が周辺環境などを把握できるようにしております。

  • 基礎工事

    基礎工事
  • 給排水工事

    給排水工事

基礎・給排水工事の際もあらゆる角度から写真を撮影現場の状況を全員で確認しながら、ていねいに家づくりを進めていきます。

  • 断熱工事

    Wシリーズ
  • 気密測定

    気密測定

小林住宅の肝となる、断熱工事。断熱工事が終わった後は内装工事の前に気密測定。きちんと断熱性能が発揮されているかを確認します。

内装・外壁・住宅設備工事

内装・外壁・住宅設備工事 内装・外壁・住宅設備工事 内装・外壁・住宅設備工事

気密測定が完了したら、家の外観を形成する外観工事、床や壁を仕上げていく内装工事に移っていきます。ここまでくれば家の完成が間近。
完成が近づいても、管理を怠らず、最後までチーム全員で現場の状況を確認して、仕上げていきます。

これらは全て実際に小林住宅管理システム上で、管理されている写真です。

確かな性能、安心の品質

ひとつひとつの工程を全員で綿密に確認しながら、家づくりを進めていきます。

決して効率的な方法とは言えませんが、確かな性能、安心の品質をお客様に届けるために、小林住宅ではこの方法を採用しております。