Kurumu Hシリーズ 外観

Kurumu

Hシリーズ

30坪以下、1000万円台からの
規格型外断熱の住まい

Hシリーズの特長

UA値、CA値、断面図

Kurumu Hシリーズは外断熱が基本工法。

30坪以下のコンパクトな住まいで、
「低価格」×「高機能」×「自由度」を実現します。
UA値(外皮平均熱貫流率=家の断熱性能)の平均は、次世代省エネルギー基準の東北地方基準0.5をクリアしています。

屋根断熱

屋根断熱

基礎断熱

基礎断熱

壁断熱

壁断熱

外断熱工法「Kurumu」は、構造体のうえから、軽量かつ高耐水性に優れたウレタンやポリスチレン系断熱材を壁はもちろん屋根にも施工。基礎にも断熱材を施工し、まるで「まほうびん」のような構造で、熱や湿気の侵入を防ぐから、一年中快適な温度を保ち、長寿命の家を実現。ZEH性能をクリアしています

Kurumuのポイント

小林住宅の高気密・高断熱の家が実現する暮らし。

太陽光、エネファーム、断熱材、断面図

創エネ

太陽光発電+エネファーム標準装備。外断熱工法「Kurumu」の断熱性能とW発電で、光熱費0円住宅を実現。

換気(済家)

第一種全熱交換型セントラル換気システムを採用。給気と換気を機械で制御し、計画的な排気を可能にします。
また、熱交換と冷暖房で快適な温度に保たれた室温を回収しながら空気を入れ替えるため、省エネ効果もあります。