株式会社小林住宅 中途採用

Interview

設計者として

自分が考え提案できる

デザイン室設計

小林住宅へ入社した理由

暮らしやすい家とは何かを常に考えている会社でした。

お客様のことを第一に考えた家づくりをしていること。また建物性能が良いことで、自分が考え提案できる事のバリエーションが増え、住宅設計の可能性が広がる思い、入社したいと思いました。入社した実感は思っていたとおり、暮らしやすい家とは何かを常に考えている会社でした。なので設計者として私自身がお客様と接しやすく、自信をもって行動出来ます。

実際の仕事内容と日々の過ごし方

お客様の多くは初めて住宅を建てられる方々なので、
少しでも不安を取り除きたいと思っています。

私の役割はお客様との対話の機会をできる限り増やし、理想を形にする事だと思います。お客様の多くは初めて住宅を建てられる方々なので、いろいろな事に対してできる限り分かりやすく説明し、少しでも不安を取り除けるようにしたいと思っています。
週末にお客様との打合せが多くありますので、普段の業務ははその時の図面変更や事務作業を中心に行います。できる限り社内打合せを早くすませ、プランやデザインをしっかり考えるようにしています。

モチベーションやキャリアプラン

お客様と一緒に考えた住宅ができあがり、
ご家族の皆さんが喜んでいただく事です。

完成した住宅を見た時のお客様・ご家族の方々の喜びが私の原動力になっています。
今まで設計事務所2社で勤め、最初の事務所では住居だけでなくいろいろな分野の建築・デザインをてがけ、次の事務所では主に住居の設計をする事務所に勤めました。 段々と住居の設計が主になってきましたので、このまま住宅設計の分野を突き進んで行きたいと思います。