関西 外断熱住宅 供給実績No.1!※ | 毎日快適な外断熱の家【小林住宅】

  • 資料請求
  • 来場予約

小林住宅の「外断熱工法」に関するQ&A

高気密高断熱の基礎知識

家の「気密」って何ですか?

「(外部に対して)隙間のない家」という意味です。

「気密」と聞くと何だか息苦しいイメージがあるかもしれませんが、室内の温度を一定に保ち、快適性を維持するには、実は非常に大切なことなのです。

断熱材によって外からの熱気や冷気を室内に伝わりにくくしても、家に隙聞があれば、熱気や冷気はいとも簡単に室内に侵入してしまいます。また、せっかく暖房や冷房で快適にした空気も、同じく隙間があれば室内から外へと漏れてしまいます。

少し前までの家では、不快な「すき間風」は当たり前でした。その「すき間風」は、不快な温度を運ぶだけでなく、外の砂ぼこりや花粉、湿気など、不要なものを家の中に入れてしまいます。

このように、
  • 「すき間風」を防ぐ
  • 「温度の移動」を防ぐ
  • 「湿気の侵入」を防ぐ
  • 「ほこりや花粉など異物の侵入」を防ぐ
  • 「エネルギーの消費量」を抑える
  • 「気流をコントロール」する
  • 「温度環境をコントロール」する

ために家の隙聞を極力少なくすることが、「気密」性を上げるということなのです。

ただし、ただ「気密」性を良くして隙聞を少なくすれば良いというものではなく、やはり新鮮な空気を室内に取り入れる「通気性」というのも人が生活していく上で非常に重要です。したがって、気密性を上げることと計画的な換気(24時間強制換気)をすることとは表裏一体で、絶対に欠かすことができません。

私ども小林住宅では、「断熱」という言葉ばかりに目が行き本来重要であるにも関わらず軽視されがちな「気密」性には特に強いこだわりを持って住宅づくりをしております。

小林住宅の「気密」性についてもっと見る

外断熱工法「Kurumu」についての質問・お問合せ

外断熱工法で出来た家だと、どんな生活が出来るのか?普通の家にないメリットとは?
そもそも外断熱住宅って何?という疑問に、分かりやすくお答えいたします!お気軽にご質問ください。
質問・お問合せを送る

×

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容
この内容をHPに掲載してもよろしいですか?

関西の注文住宅・外断熱の家は小林住宅。 | 関西の注文住宅・鉄骨住宅・木造住宅・外断熱の家「Kurumu(来夢/クルム)」の小林住宅
COPYRIGHT c KOBAYASHIJUTAKU CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.